ホーム » 薬剤師転職お役立ち情報 » 入社後の薬剤師スキルを急上昇させるには転職先の研修がカギ

入社後の薬剤師スキルを急上昇させるには転職先の研修がカギ

Pocket

薬剤師研修

薬剤師は生涯学習を必要とする

薬剤師は免許を取れば終わりというものではありません。
医薬品業界は日を追うごとにどんどん進歩しています。

新薬は毎年のように販売されますし、新しい作用機序の医薬品や今までになかった投与方法を行う医薬品などがどんどん出てきます。大学を卒業したての古い知識のままですと、現場ではついていくことができません。

しかし、現場での仕事をこなしているだけでは、薬の特徴は分かっても作用機序や薬物動態といったことはなかなか頭に入ってきません。

それを理解し自分のものにするために勉強するということが、薬剤師には大切なことになります。
しかし、仕事の後に自宅で勉強するということはなかなか難しいのが実情です。

薬剤師のスキルを高める研修制度

企業側でも薬剤師のスキルを高めてもらおうと、研修制度を整備しているところが多いです。

新薬販売時にメーカーのMRに勉強会を開いてもらったり、2年に1度保険制度が改正になる時に講習を行ったりします。実際の処方せんを見て処方意図を読み解いたり、あるテーマに沿ってディスカッションするといった研修を行うところもあります。

未経験や経験が浅い薬剤師に対して、ベテランの薬剤師が実践を交えながら指導することも多いです。認定薬剤師や専門薬剤師になるためのカリキュラムを組み、資格取得へのサポートをするところもあります。中には、薬学的な勉強だけではなく接客やマナーについての講習会を開くところもあるほどです。

研修制度の内容は、企業によって様々です。未経験でも働けるようにと手厚い研修制度を設けているところもあれば、現場で手一杯だと研修をほとんど行えないところもあります。転職後のスキルアップを目指すなら、研修制度の充実しているところを選びましょう。

薬剤師転職サイトに登録しておけば、コンサルタントに研修の有無を確認することも出来ます。
求人情報にはなかなか載っていない情報ですので、面接前にあらかじめどんな研修を行っているのかを知っておくと安心です。

 

おすすめの薬剤師転職サイト
下記の薬剤師転職サイトなら、大手だけあって多くの求人を持っており、利用者の満足度も高いです。まだ登録していない方は、無料で利用できるので登録しておくといいでしょう。

1. 大手から地方の調剤薬局までカバー「薬キャリ」

エムスリーグループが運営している日本最大級の薬剤師専門転職サイトです。求人数は業界でもトップクラスの3万5千件以上。大手はもちろん、地方に根ざす調剤薬局もカバーしています。
登録すれば、早い場合には即日で、最大10件のも求人情報を紹介してくれます。また、好条件の求人情報「非公開求人」の紹介もありますよ。

>> 薬キャリ の詳細・登録はこちら

薬キャリ

 
2. 求人数業界トップクラス「リクナビ薬剤師」

リクルートグループが運営している薬剤師専門の転職サイトです。求人件数は業界トップクラスの3万5千件、そのうち75%が好条件の非公開求人となっています。
登録すれば、専任のコンサルタントがあなたにあった非公開求人を紹介してくれますよ。

>> リクナビ薬剤師 の詳細・登録はこちら

リクナビ薬剤師

 
3. 利用者満足度94%「マイナビ薬剤師」

マイナビが運営している薬剤師専門の転職サイトです。公開求人件数のみで3万件近くあり、それ以外にも非公開求人が多数用意されているので、自分に合った職場を探すことができます。
利用者満足度は94%と非常に高く、求人数の多さに加え、求人の質や転職に役立つコンテンツも大きな魅力です。

>> マイナビ薬剤師 の詳細・登録はこちら

マイナビ薬剤師