ホーム » 薬剤師転職お役立ち情報 » 転職後に気付いても遅い、薬剤師免許証の手続きあれこれ

転職後に気付いても遅い、薬剤師免許証の手続きあれこれ

Pocket

調剤薬局も大手から中小まで…薬剤師の優良求人を探す秘訣

薬剤師免許証が手元にあるか確認しよう

薬剤師の転職に必要なものは色々ありますが、忘れがちなのが薬剤師免許証です。普段生活するうえでは必要ないものなのですが、転職するときには一番大切だと言っても過言ではありません。薬剤師であるということを証明する、ただ1つのものだからです。

薬剤師免許証の保管場所は分かりますか?
すぐに見つかる人や会社に預けてあると自信がある人は転職時まで大事に取っておきましょう。

問題なのはどこにあるか見つからないという人です。勤務中である人は、会社に確認を取ってみましょう。年金手帳と同様に、薬剤師免許証も会社保管にしてあるというところも案外多いです。勤務していない人や会社で保管していないけれど見つからないという人は、免許証の再発行が必要です。

薬剤師免許証の紛失手続き

免許証の再発行には手続きをしなければなりません。申請書と戸籍謄本又は抄本もしくは本籍の記載がある住民票の写し、手数料(収入印紙)を提出します。提出先は県薬務課や保険所など各都道府県によって異なりますので、あらかじめ電話などで確認しておくと良いでしょう。

なお、再発行には3ヶ月程度、新規の申請で込み合う4〜5月には半年程度かかります。紛失が分かった時点ですぐに手続しておいた方がよいでしょう。

薬剤師免許証の書き換え手続き

薬剤師免許証の手続きはもうひとつあります。氏名や本籍地の変更があった場合にも、薬剤師免許証の書換えが必要です。結婚によって前職を退職して引っ越し、新しい土地で転職しようと考える人などが該当します。

免許証の書換えには手続きをしなければなりません。申請書と変更前の薬剤師免許証、変更を証明する戸籍謄本又は抄本もしくは本籍の記載がある住民票の写し、手数料(収入印紙)を提出します。提出先は県薬務課や保険所など各都道府県によって異なりますので、あらかじめ電話などで確認しておくと良いでしょう。

再発行には3ヶ月程度、新規の申請で込み合う4〜5月には半年程度かかります。なお、この手続きは変更後30日以内に行う必要があります。30日を過ぎると遅延理由書を書かなければならなくなりますので、なるべく早く手続きを済ませましょう。