ホーム » 薬剤師転職お役立ち情報 » 目指せスキルアップ!薬剤師が同業種で転職するメリット4点

目指せスキルアップ!薬剤師が同業種で転職するメリット4点

Pocket

薬剤師

多くの薬剤師が選ぶ同業種での転職

薬剤師の転職は、大きく分けると同業種での転職と異業種での転職があります。同業種での転職とは、転職前と転職後で同じ仕事をすることです。

例えば病院薬剤師として働いていた人が転職後も病院で勤務する、調剤薬局で働いていた人が転職して別の調剤薬局で働くといったものです。

同業種での転職はメリットがたくさんあるので、多くの薬剤師がこの選択をしています。

同業種での転職のメリット4点

1つめにスキルアップがしやすいということです。新しい診療科の処方に触れる機会が増えたり、チーム医療に参加できたりといった、今までとは違った多くの経験を積むことが出来る場合が多いです。その結果、薬剤師としてのスキルを磨くことにつながります。研修制度が充実している職場を選ぶと、認定薬剤師や専門薬剤師といった資格取得を目指すことが可能な場合もあります。

2つめに仕事内容が分かっているので転職先でもなじみやすいということです。初めての職場はどうしたらよいか不安になりがちですが、仕事の流れが分かっているので大きな不安材料が減ります。とはいえ、職場によって独自のルールがありますので、前職の経験を周りに押し付けないようにしましょう。

3つめに給与が上がりやすいということです。経験者として採用してもらえるので、それを考慮した金額を提示してもらえます。また、欲しい人材である場合には前職よりも高額な金額であることが多いです。薬剤師は昇給がしにくいので、初任給は高ければ高いほうが良いのです。

4つめに自分の生活スタイルに合わせた職場を選べるということです。様々な事情で正社員からパートに変えようと考えた場合、職場は変えずに勤務形態だけを変えるという選択肢もあります。しかし、職場の事情などで叶わない場合には転職を余儀なくされることになります。

同じ業種を選んだ方が、仕事内容はそのままで環境に慣れるだけで良いので、自分自身の負担が少なくて済みます。忙しい時間や人手が必要な期間も分かるので、それに応じた勤務時間の提案をすることも可能です。

なお、転職を考えている方は、薬剤師転職求人サイトで情報収集してみるといいでしょう。登録するとあなたに合った好条件の非公開求人も紹介してくれますよ。

 

おすすめの薬剤師転職サイト
下記の薬剤師転職サイトなら、大手だけあって多くの求人を持っており、利用者の満足度も高いです。まだ登録していない方は、無料で利用できるので登録しておくといいでしょう。

1. 大手から地方の調剤薬局までカバー「薬キャリ」

エムスリーグループが運営している日本最大級の薬剤師専門転職サイトです。求人数は業界でもトップクラスの3万5千件以上。大手はもちろん、地方に根ざす調剤薬局もカバーしています。
登録すれば、早い場合には即日で、最大10件のも求人情報を紹介してくれます。また、好条件の求人情報「非公開求人」の紹介もありますよ。

>> 薬キャリ の詳細・登録はこちら

薬キャリ

 
2. 求人数業界トップクラス「リクナビ薬剤師」

リクルートグループが運営している薬剤師専門の転職サイトです。求人件数は業界トップクラスの3万5千件、そのうち75%が好条件の非公開求人となっています。
登録すれば、専任のコンサルタントがあなたにあった非公開求人を紹介してくれますよ。

>> リクナビ薬剤師 の詳細・登録はこちら

リクナビ薬剤師

 
3. 利用者満足度94%「マイナビ薬剤師」

マイナビが運営している薬剤師専門の転職サイトです。公開求人件数のみで3万件近くあり、それ以外にも非公開求人が多数用意されているので、自分に合った職場を探すことができます。
利用者満足度は94%と非常に高く、求人数の多さに加え、求人の質や転職に役立つコンテンツも大きな魅力です。

>> マイナビ薬剤師 の詳細・登録はこちら

マイナビ薬剤師