ホーム » 薬剤師転職お役立ち情報 » いいこといっぱい!正社員薬剤師へ転職するメリット3点

いいこといっぱい!正社員薬剤師へ転職するメリット3点

Pocket

薬剤師

薬剤師の勤務形態は様々

薬剤師の勤務形態には正社員や派遣社員、パートなどがあります。名前は聞いたことはあっても、それぞれの違いや詳しい働き方を知らない人も多いのではないでしょうか。

中でも正社員は優遇されていることも多いため、転職時には事情が許す限り一番に考えたい選択肢です。ここでは正社員薬剤師に転職するメリットを考えてみましょう。

正社員薬剤師に転職するメリット3点

1つめは特別な事情がない限り、定年までの勤務が保証されていることです。

それは生活の安定につながりますし、社会的な信頼にもなります。薬剤師は社会的に一目置かれる職業ですが、正社員で働くことでその信頼性をより高める結果になります。

一方、派遣社員は仕事をする期間を決めて働くことになります。そのため、会社側が契約満了を決めた場合には自分がいくら希望したとしても継続して働くことが出来ません。

パートは働きたい時間を好きに決められる反面、社会からの信用はあまり得られないと言えるでしょう。パート勤務だとローンが組めないというのがその最たる例です。

2つめは責任ある仕事を任せてもらえるということです。

勤務期間が決まっている派遣社員や勤務時間が短いパートには、日ごろの業務は任せられても責任ある立場を任せるのは難しいです。薬剤師における責任ある仕事とは、薬剤部長であったり管理薬剤師であったりですが、これらの仕事をするには正社員の立場は絶対に必要です。

3つめは福利厚生がしっかりしていることです。

会社の社会保険に加入することが出来ますので自己負担は軽くなります。また、厚生年金に加入することで、国民年金の人と比べると将来受け取る年金額も多くなります。

他にも、女性薬剤師には嬉しい産休育休制度の中には出産手当金というものがあります。これは健康保険に加入している人が、出産の為に働けない期間の生活を支えてもらうために支給されるお金です。

正社員で産後も仕事を続ける予定の薬剤師であれば、日給の3分の2×産休で休んだ日数の金額がもらえることとなり、日給が高めの薬剤師には嬉しい臨時収入になります。

なお、転職を考えている方は、薬剤師転職求人サイトで情報収集してみるといいでしょう。登録するとあなたに合った好条件の非公開求人も紹介してくれますよ。

 

おすすめの薬剤師転職サイト
下記の薬剤師転職サイトなら、大手だけあって多くの求人を持っており、利用者の満足度も高いです。まだ登録していない方は、無料で利用できるので登録しておくといいでしょう。

 
1. 大手から地方の調剤薬局までカバー「薬キャリ」

エムスリーグループが運営している日本最大級の薬剤師専門転職サイトです。求人数は業界でもトップクラスの3万5千件以上。大手はもちろん、地方に根ざす調剤薬局もカバーしています。
登録すれば、早い場合には即日で、最大10件のも求人情報を紹介してくれます。また、好条件の求人情報「非公開求人」の紹介もありますよ。

>> 薬キャリ の詳細はこちら

薬キャリ

 
2. 求人数業界トップクラス「リクナビ薬剤師」

リクルートグループが運営している薬剤師専門の転職サイトです。求人件数は業界トップクラスの3万5千件、そのうち75%が好条件の非公開求人となっています。
登録すれば、専任のコンサルタントがあなたにあった非公開求人を紹介してくれますよ。

>> リクナビ薬剤師 の詳細はこちら

リクナビ薬剤師

 
3. 利用者満足度94%「マイナビ薬剤師」

マイナビが運営している薬剤師専門の転職サイトです。公開求人件数のみで3万件近くあり、それ以外にも非公開求人が多数用意されているので、自分に合った職場を探すことができます。
利用者満足度は94%と非常に高く、求人数の多さに加え、求人の質や転職に役立つコンテンツも大きな魅力です。

>> マイナビ薬剤師 の詳細はこちら

マイナビ薬剤師