ホーム » 薬剤師転職お役立ち情報 » 薬剤師の転職、病院選びのコツとは?

薬剤師の転職、病院選びのコツとは?

Pocket

薬剤師

調剤薬局、または企業等から病院への転職を考えている人にとって、どんな病院を、選べば良いのかは一番気になるところだと思います。

求人情報は、ハローワークはもちろん、インターネットで検索できるので情報も多くて、悩んでしまう・・・一体どこをポイントに選ぶと失敗しないのか?

今回は、転職先の病院選びのコツについて、ご紹介します。

自分に合った勤務形態で選ぼう

まず、病院選びにおいて、一番最初に確認したいのが、勤務時間です。病院は、調剤薬局と違い、当直や夜勤があります。

ですが、病院の規模等によっては、日勤帯の勤務のみの場合もあります。当直や夜勤なしで探している場合は、勤務時間は、必ず確認しましょう。

業務内容で選ぼう!

それともうひとつ、重要なのは業務内容です。

その病院で働くと、主にどんな業務を行うかということですが、求人情報には、「調剤等」と書かれていることがほとんどだと思います。これが結構、問題になることも・・・

と、いうのも、病院薬剤師の主な業務はもちろん「調剤」なので、間違った情報ではないのですが、病院によって、「調剤等」の「等」に含まれる部分に、大きく差があるのです。

本当に、処方箋に従い調剤するだけの場合もあれば、抗がん剤や注射薬の調製まで行う場合も。また、病棟業務も含まれる場合もあります。

実際に、「調剤のみのつもりで来たのに」という人が、あまりの業務の違いを理由に、退職されたこともありました。

どこまで自分がやりたいか、できるのか。できなくても、自分がやりたいと思う業務であれば、指導はもちろん、してもらえます。

その病院での業務内容はしっかりと確認しておきましょう。

転職サイトを活用して!

しかし、ここまでの情報を、自分で仕入れるのは、なかなか難しいです。求人情報には、必要最低限の情報しか載せていない場合も多いです。

そんな時、役に立つのが、リクナビ薬剤師マイナビ薬剤師 といった薬剤師転職サイトです。登録すると、担当のスタッフがいろいろ情報を詳しく教えてくれます。先ほど紹介した勤務時間や業務内容はもちろん、職場の雰囲気、人数、男女比まで!

また、インターネット上に一般には公開されていない求人情報も、転職サイトでは、見ることが出来ます。

納得がいく条件の病院が見つかるまで、何度でも紹介してもらえますし、親身に相談に乗ってもらえますよ。

自分1人では、不安の多い転職活動。転職サイトをうまく活用してみましょう!

おすすめの薬剤師転職サイト
薬剤師の転職サイトはいくつかありますが、その中でも満足度が高い、求人数が多い、おすすめの転職サイトを厳選してピックアップしました。登録するとあなたにあった好条件の非公開求人も紹介してくれますよ。

 
1. 大手から地方の調剤薬局までカバー「薬キャリ」

エムスリーグループが運営している日本最大級の薬剤師専門転職サイトです。求人数は業界でもトップクラスの3万5千件以上。大手はもちろん、地方に根ざす調剤薬局もカバーしています。
登録すれば、早い場合には即日で、最大10件のも求人情報を紹介してくれます。また、好条件の求人情報「非公開求人」の紹介もありますよ。

>> 薬キャリ の詳細はこちら

薬キャリ

 

2. 求人数業界トップクラス「リクナビ薬剤師」

リクルートグループが運営している薬剤師専門の転職サイトです。求人件数は業界トップクラスの3万5千件、そのうち75%が好条件の非公開求人となっています。
登録すれば、専任のコンサルタントがあなたにあった非公開求人を紹介してくれますよ。

>> リクナビ薬剤師 の公式サイトはこちら

リクナビ薬剤師

 
3. 利用者満足度94%「マイナビ薬剤師」

マイナビが運営している薬剤師専門の転職サイトです。公開求人件数のみで3万件近くあり、それ以外にも非公開求人が多数用意されているので、自分に合った職場を探すことができます。
利用者満足度は94%と非常に高く、求人数の多さに加え、求人の質や転職に役立つコンテンツも大きな魅力です。

>> マイナビ薬剤師 の公式サイトはこちら

マイナビ薬剤師