ホーム » 薬剤師転職お役立ち情報 » +200万円も夢じゃない!地方勤務の薬剤師という選択

+200万円も夢じゃない!地方勤務の薬剤師という選択

Pocket

地方勤務の薬剤師という選択

地方勤務の薬剤師の現状

東京や大阪、名古屋などといった都市圏では、薬剤師の就職先は飽和状態と言われています。
新設薬科大学による薬剤師増や薬局数の頭打ち、都市圏への就職希望者の増加などからです。

一方、地方の薬剤師は不足が続いています。
一言で言うと、就職希望者が少ないということです。

地方には薬科大学がないというところも多く、そのような場合にはわざわざその土地を選んで就職してくれる人は少ないです。

また、都市圏と地方の人口の二極差が激しいので、都市圏での生活を望む人が多く、地方の移住希望者が少ないというのもあります。

薬剤師に地方に来てもらう手段

薬剤師に地方で勤務してもらおうと思った場合、都市圏より魅力的な条件を提示しなければなりません。一番手っ取り早いのは給与を上げることです。都市圏と同等、またはそれ以上の金額を提示することで、地方で勤務してもらおうというものです。

提示する金額は地域や経験の有無等で変わりますが、今までの年収に+100万円程度を提示する場合が多いようです。薬剤師がおらずに困っていてすぐにでも必要という薬局の場合には、+200万円を提示する場合もあるようです。なかには、年収1000万円という破格の金額を提示するところもあります。

また、手当を充実させることで、実質的な手取りを増やすという手もあります。
引越し手当や住宅手当を支給することで、自由に使えるお金を増やすことが出来ます。
マンスリーマンションなどの家具付き住宅を用意して、身一つで来てくださいというところもあるようです。

このような破格の条件は、薬剤師の転職サイトに掲載されていることが多いです。
公開求人に載せてしまうと同地域の他の事業所からもっと条件を落とすようにと圧力がかかる可能性があります。

よって、非公開求人に載せ、限られた薬剤師だけに公開するという算段になっています。
地方勤務の薬剤師を希望する場合には、複数の求人サイトに登録したほうがより多くの非公開案件を見られるということになります。

非公開求人紹介ならこちら

リクナビ薬剤師
リクルートグループが運営している薬剤師専門の転職サイトです。求人件数は業界トップクラスの3万5千件、そのうち75%が好条件の非公開求人となっています。
登録すれば、専任のコンサルタントがあなたにあった非公開求人を紹介してくれますよ。
リクナビ薬剤師

 

マイナビ薬剤師
マイナビが運営している薬剤師専門の転職サイトです。公開求人件数のみで3万件近くあり、それ以外にも非公開求人が多数用意されているので、自分に合った職場を探すことができます。
利用者満足度は94%と非常に高く、求人数の多さに加え、求人の質や転職に役立つコンテンツも大きな魅力です。
マイナビ薬剤師