ホーム » 薬剤師転職対策<面接編> » 転職したらこんな薬剤師になりたい!好感度がアップする入社理由

転職したらこんな薬剤師になりたい!好感度がアップする入社理由

Pocket

大丈夫

やりたい仕事を出来る企業から転職を望まれるのがベスト

転職をするからには、自分がやりたい仕事をするのが一番です。
それに加えて、企業からぜひ来てほしいと望まれるとさらに良いです。自分がなりたい薬剤師像と企業が求める薬剤師像が一致すれば、より快適に仕事をすることが出来るからです。

転職活動では、入社したいという企業に理由を伝えることが必要です。
しかし、上手く伝えることが出来なければ、不採用という事態にもなりかねません。
企業が採用したいと思ってもらえるような入社理由を伝えるコツを紹介します。

企業に望まれる入社理由を挙げるには

まずはこの企業でしか出来ないことを入社理由に挙げることです。
例えば、在宅調剤に興味があったと言うのが理由であるとします。
在宅調剤を行っている調剤薬局は少ないのが実情です。

それにもかかわらず行っているということは、企業側にも理念があって実施しているのでしょう。
企業がやりたいことと転職希望者がやりたいことがマッチしているということで、転職希望者に対する好感度は上がるでしょう。

次に企業研究をしっかり行った上で入社理由を述べることです。
パンフレットやホームページで企業のことを調べることが出来ます。全国展開であるような大きな企業であれば、企業理念だけではなく求める人物像が書いてあることもあります。それに沿った入社理由を述べることが出来れば、好感度は上がるでしょう。

最後に即戦力になることをアピールすることです。
企業が転職者の採用を考える場合には、即戦力を望む場合が多いです。前職の経験やスキルを活かして、新しい企業でもすぐに役に立てることをアピールすることは有効な手段になります。

また、前職とは違った業種への入社を希望している場合は、即戦力のアピールは難しいかもしれません。しかし、薬剤師のスキルは違っても、活躍する場所はあるはずです。

例えば、調剤薬局での調剤経験を活かしてより専門性の高いチーム医療が出来る病院へ転職したいという理由だと、調剤が出来るという即戦力アピールになります。

非公開求人紹介、面接対策など無料転職サポートを受けたい方はこちらをチェック

リクナビ薬剤師
リクルートグループが運営している薬剤師専門の転職サイトです。求人件数は業界トップクラスの3万5千件、そのうち75%が好条件の非公開求人となっています。
登録すれば、専任のコンサルタントがあなたにあった非公開求人を紹介してくれますよ。
リクナビ薬剤師

 

マイナビ薬剤師
マイナビが運営している薬剤師専門の転職サイトです。公開求人件数のみで3万件近くあり、それ以外にも非公開求人が多数用意されているので、自分に合った職場を探すことができます。
利用者満足度は94%と非常に高く、求人数の多さに加え、求人の質や転職に役立つコンテンツも大きな魅力です。
マイナビ薬剤師