ホーム » 薬剤師ブランク・再就職 » ブランクが心配・・・そんな薬剤師は研修内容で転職先を決めよう

ブランクが心配・・・そんな薬剤師は研修内容で転職先を決めよう

Pocket

大丈夫

ブランクがあっても思い立った時に就職すべき

ブランクがあると薬剤師としての復職に二の足を踏むのは当然です。ブランク期間中に発売された薬、医療技術の進歩、最新の機械の導入、診療報酬や調剤報酬改正などなど、戸惑う原因はいくらでもあります。

しかし、薬剤師として復職したいなら、思い立った時に活動を始めるのが一番良いのです。その時を逃してしまうと、またブランク期間が延びてしまうだけで、より復職する意欲がそがれてしまうからです。

ブランク期間があって復職に二の足を踏んでいる人には、研修を行っているところを就職先に選ぶと良いでしょう。病院や調剤薬局は新卒薬剤師を毎年大量に採用しています。

新卒薬剤師には研修や実地練習などを行い、場数を踏ませて独り立ちさせていくというところがほとんどです。それと同じことをブランクがある薬剤師に対しても行ってくれるところがあるはずです。

ブランクの研修は大きく分けて2つ

1つめはブランクを持つ薬剤師向けのマニュアルをこなしていくものです。これは総合病院や全国展開をしているような大規模な薬局、ドラッグストアで多く見られます。いわゆる、勉強会や研修会といったものです。

中には、実際の調剤室を使って模擬調剤や模擬投薬を行い、シミュレーションを行うところもあります。多くのノウハウから生まれたマニュアルですので一通り出来るようになる半面、個人の能力に合わせた研修は行いにくいという面もあります。

2つめは経験しながら覚えていくというものです。これは個人薬局や小規模薬局に多く見られます。

ベテランの薬剤師が指導役として付き、調剤や投薬、薬歴管理などを実際に行います。個人の得意・不得意に合わせた柔軟な指導をしてもらえる半面、忙しい時間帯には放置されがちといった面もあります。

どちらの研修方法が良いかというのは、研修を受ける薬剤師との相性もありますので一概には言えません。面接を受ける時には、ブランクがある薬剤師に対してどのような研修を行っているかはきちんと確認しておきましょう。

 

ブランク薬剤師におすすめの転職求人サイト
研修制度やサポート体制を整えて、薬剤師の復職支援に力を入れている求人を扱っている薬剤師転職サイトを紹介します。大手が運営する転職求人サイトなので、求人数が豊富。また、今後の働き方の相談もできるのではじめて薬剤師転職サイトを利用する方でも安心ですよ。

リクナビ薬剤師
リクルートグループが運営している薬剤師専門の転職サイトです。求人件数は業界トップクラスの3万5千件、そのうち75%が好条件の非公開求人となっています。
登録すれば、専任のコンサルタントがあなたにあった非公開求人を紹介してくれますよ。
リクナビ薬剤師

 

マイナビ薬剤師
マイナビが運営している薬剤師専門の転職サイトです。公開求人件数のみで3万件近くあり、それ以外にも非公開求人が多数用意されているので、自分に合った職場を探すことができます。
利用者満足度は94%と非常に高く、求人数の多さに加え、求人の質や転職に役立つコンテンツも大きな魅力です。
マイナビ薬剤師